MENU

法人の情報を保管する

ネットワーク

厳密なセキュリティ対策

法人が使用するデータファイルは大容量であること、多数の人間が共有すること、セキュリティ面で特に注意する必要があることなどの特徴を持ちます。このようなデータを保管するためには、オンラインストレージを利用するのが便利です。容量の大きなファイルを個別のサーバに保存しておくと、管理も面倒ですしセキュリティの問題も発生しがちです。オンラインストレージを利用すれば、いつでもどこでも必要に応じてアクセスすることができ、業務の能率向上に繋がります。信頼性の高いオンラインストレージには、アクセス権限の設定や通信の暗号化機能が備わっており、情報漏洩にも万全の対策が講じられています。個人向けのオンラインストレージには無料で使用できるものが多数あります。無料オンラインストレージは法人でも使えないことはありませんが、容量に制限があるため不足することが多いでしょう。法人向けのオンラインストレージは、たいてい月額料金制で、安価なものなら基本料金は数百円程度です。ただし利用者数や容量が増えるにつれて課金されていくのが一般的です。法人用のオンラインストレージには、個人用にはない多様なサービスや機能が付加されています。たとえばセキュリティポリシーの細かな設定や、古いファイルの自動消去機能、誤って消去したファイルを復活させる機能などです。無料お試し期間を設けている業者も多いので、使い勝手を確かめるために利用してみるのも良いでしょう。